鉄道の建設

鉄道は、大量性、高速性、安定性、安全性といった特性を持つ交通機関です。他の輸送機関に比べて省エネルギーで二酸化炭素の排出が少なく、環境にやさしい交通機関としても期待が高まっています。

  • 鉄道の特性と役割について

事業概要

新幹線イメージ

当機構は、我が国の鉄道ネットワークの整備を推進するため、国土交通軸を形成する新幹線や、都市圏における利便性の向上のための都市鉄道等を建設しています。また、鉄道整備に関する各種調査等を行っています。

  • 整備新幹線の建設
  • 都市鉄道利便増進事業
  • 民鉄線工事
  • 受託工事
  • フリーゲージトレイン
  • プロジェクト調査
  • 海外技術協力
  • 鉄道ホームドクター

鉄道ができるまで

鉄道は道路、港湾、空港等と並ぶ国の重要な社会基盤インフラです。これらを公共事業として整備する場合、鉄道以外の道路、港湾、空港は、国自身も直轄事業として整備する体制を有していますが、鉄道については、国の指示等を受け、当機構が鉄道建設事業を実施しています。

整備新幹線の例

  • 鉄道建設の進め方
  • 用地取得業務
  • 鉄道整備の資金の流れ

これまでの実績

当機構は、これまでの豊富な鉄道建設実績から、土木・軌道・機械・建築・電気などの各分野における、高度な鉄道建設技術を有するとともに、機構が行った業務や開発した技術に対して各分野の学会等から数多くの賞をいただいています。

新幹線イメージ

  • 鉄道建設技術
  • 受賞実績
  • 開業実績

パンフレット

鉄道建設パンフレット表紙
鉄道建設パンフレット(PDF:9,504KB)