えちぜん鉄道線

福井県が進める福井駅付近連続立体交差事業において、えちぜん鉄道勝山永平寺線及び三国芦原線、入出庫線の高架化が計画されています。平成25年9月、機構はえちぜん鉄道株式会社から高架化工事を受託しました。平成27年9月に仮線が完成し、現在計画線の工事を進めています。計画線の運行開始は平成30年を予定しています。


経緯

平成 8年 7月 福井県、福井駅付近連続立体交差事業の着手
平成14年 9月 第3セクター「えちぜん鉄道株式会社」設立
平成24年 9月 調査及び設計の施行に関する協定を締結
平成25年 9月 仮線及び計画線工事の施行に関する協定締結
平成27年9月 仮線運行開始
平成28年3月 計画線の開業設備工事に係る追加の変更協定締結

概要図

画像

画像



工事進捗写真

画像
仮線を走るえちぜん鉄道線
画像
計画線 高架橋工事(新福井駅付近)
画像
計画線 PCけた架設工事
画像
計画線 合成けた架設工事