相鉄・JR直通線、相鉄・東急直通線 都市鉄道利便増進事業(神奈川東部方面線)

  • 直通線事業紹介
  • これまでの経緯
  • 整備効果
  • 整備手法
  • スケジュール
  • 直通ホームページへ
  • よくあるご質問
  • リンク

よくあるご質問

みなさまからお寄せいただいたご質問等からよくあるものについて回答しております。
お問い合わせの際にはまずこちらをご覧ください。

Q.1
開業予定時期はいつになりますか?
Q.2
この路線を利用すると、どこへ行けるのでしょうか?
Q.3
どのような整備効果があるのでしょうか?
Q.4
この路線はどれぐらいの人が利用するのでしょうか。

よくあるご質問とその答え

Q.1
開業予定時期はいつになりますか?
A.1
(相鉄・JR直通線)
平成31年度下期となっております。

(相鉄・東急直通線)
平成34年度下期となっております。

Q.2
この路線を利用すると、どこへ行けるのでしょうか?
A.2
相鉄・JR直通線は、相鉄西谷駅から東海道貨物線横浜羽沢駅付近の羽沢駅(仮称)を接続する路線で、この羽沢駅(仮称)から東海道貨物線に入り、渋谷・新宿方面に向かう計画となっています。
相鉄・東急直通線は、羽沢駅(仮称)から新横浜駅(仮称)を通り、東急日吉駅に接続する路線で、この日吉駅から東急東横線にて渋谷方面に、東急目黒線にて目黒方面に向かう計画となっています。

Q.3
どのような整備効果があるのでしょうか?
A.3
直通線開業により、神奈川県央部や横浜市西部から新横浜都心、東京都心部方面の所要時間が短縮したり、乗換回数が減少したりします。
以下に時間短縮効果および乗換回数減少の事例を示します。
【相鉄・JR直通線、相鉄・東急直通線開業時】
  二俣川 〜 目黒    54分(横浜経由・乗換1回)→38分(約16分短縮・乗換無し)
  二俣川 〜 新宿    59分(横浜経由・乗換1回)→44分(約15分短縮・乗換無し)
  湘南台 〜 渋谷    60分(戸塚経由・乗換1回)→51分(約 9分短縮・乗換無し)
  大和   〜 新横浜※ 42分(横浜経由・乗換1回)→19分(約23分短縮・乗換無し)
  渋谷   〜 新横浜※ 41分(菊名経由・乗換1回)→30分(約11分短縮・乗換無し)
現行の所要時間は、朝ラッシュ時を想定しており、乗換時間、待ち時間を含みます。
開業後の所要時間は見通しであり、今後の計画により異なる場合があります。
※駅名は仮称です。

Q.4
この路線はどれぐらいの人が利用するのでしょうか。
A.4
相鉄・JR直通線開業時に1日約6.9万人、相鉄・東急直通線開業時には、1日約26.4万人を想定しています。