平成26年度船舶関係事業者表彰について

平成27年1月14日(水)、兵庫県神戸市の生田神社会館において、平成26年度船舶関係事業者の表彰式が行われ、当機構の最勝寺理事長代理より受賞者に対して感謝状と記念品の目録が贈呈されました。
これは、機構の業務遂行に多大な貢献、功績があると認められた共有事業者などに対して毎年行われるもので、今年度は、西瀧海運株式会社(本社:大分県津久見市)、株式会社ジェネック(本社:福岡県北九州市)、東海汽船株式会社(本社:東京都港区)および株式会社三浦造船所(本社:大分県佐伯市)の4者に対して、機構の賞罰審査委員会の答申を得て表彰を行ったものです。
また、表彰式に引き続いて行われた一般社団法人船舶整備共有船主協会の西部5地区合同会員懇談会の場では、最勝寺理事長代理と受賞者の方々および共有事業者の皆様方と、機構への期待や共有建造事業の課題、これからの内航海運事業への取り組みなどについて活発な意見交換が行われました。

画像
受賞者の方々の記念撮影
画像
表彰式欠席者への後日手交

画像
由豊丸(西瀧海運(株))
画像
絆洋丸((株)ジェネック)
画像
橘丸(東海汽船(株))

受賞者 表彰理由
西瀧海運株式会社 機構共有船を多数建造した共有事業者
株式会社ジェネック 機構共有船を多数建造した共有事業者
東海汽船株式会社 機構共有船を多数建造した共有事業者。共有旅客船建造1,000隻目
株式会社三浦造船所 機構共有船を多数建造した造船所