第12回安全表彰式を開催しました

平成27年7月7日、本社内20階会議室において「第12回安全表彰式」を開催しました。表彰式は、毎年7月の全国安全週間にあわせて開催しており、施工会社の事故防止に対する意欲の向上を図ることを目的としています。
今回は、平成26年度に機構の工事を施工した受注者211社の中から、第一部門(土木)、第二部門(設備)において、事故防止に顕著な成績を挙げた以下の8社が表彰されました。
表彰式では、受賞会社の代表と本社の事故防止委員が列席するなか、最初に第一部門、次に第二部門の順に石川理事長から各社の代表者へ表彰状が授与されました。理事長からは「平成26年度の工事関係事故件数は、平成25年度を7件下回る6件となり、重大事故については、平成22年度以来4年ぶりにゼロとなっております。事業全体の社会的評価を低下させ、機構や施工会社の信用失墜につながりかねない重大事故を今後も発生させないよう、経営のトップとして強い決意を持って、一層の事故防止に尽力していただきたい。」との挨拶があり、出席者一同、今後も事故防止に努めていくことを改めて認識し、閉会しました。

【第一部門】
 
土 木
鹿島建設(株)、(株)熊谷組、(株)不動テトラ、(株)奥村組
【第二部門】
 
軌 道
大鉄工業(株)
機 械
札幌交通機械(株)
建 築
鹿島建設(株)
電 気
東邦電気工業(株)
画像
受賞会社集合写真