仙台市地下鉄東西線開業

鉄道建設本部東京支社が仙台市から建設工事(八木山動物公園駅から扇坂トンネル間4.3kmの土木・軌道工事)を受託し、平成18年度から工事を進めてきた仙台市高速鉄道東西線(八木山動物公園駅〜荒井駅間13.9km)が完成し、平成27年12月6日(日)に無事開業いたしました。
開業に先立ち、前日の12月5日(土)には仙台国際センター会議棟にて開業式典が開催され、奥山仙台市長の挨拶に引き続き、同市長より施工業者の代表者である大成建設株式会社へ感謝状の贈呈が行われました。
その後、来賓として土井国土交通副大臣、三浦宮城県副知事などから祝辞があり、仙台フィルハーモニー管弦楽団メンバーによる「弦楽四重奏」の演奏が行われました。
式典の後、出席者は震災復興支援テーマ曲「花は咲く」が流れる中、国際センター駅から八木山動物公園駅方面と仙台駅方面に分かれてリニアモーター駆動の2000系4両編成による試乗会に参加しました。
この開業により、八木山動物公園駅から荒井駅まで26分、東西線各駅から南北線のどの駅にも35分以内で移動できるようになり、仙台市の地域の機能連携強化や交通利便性の向上に大きく寄与することが期待されます。

写真
奥山仙台市長の挨拶
写真
国際センター駅に入線する2000系車両

写真
仙台フィルハーモニー管弦楽団による「弦楽四重奏」
写真
地元の皆さんによる仙台すずめ踊り「伊達の舞」