踏切の改良〔鉄道施設総合安全対策事業費補助〕

「踏切道改良促進法」に基づき、踏切道の保安設備を整備することにより、交通事故の防止及び交通の円滑化に寄与することを目的として整備費用の一部を補助します。

事業内容

踏切遮断機、踏切警報機(全方位型の増設を含む)、踏切警報時間制御装置、二段型遮断装置、大型遮断装置、オーバーハング型警報装置及び踏切支障報知装置(踏切障害物検知装置の高規格のものへの更新及び操作装置の増設を含む)の設置


踏切警報機・踏切遮断機

オーバーハング型警報装置

補助対象者

●地方公共団体以外の鉄軌道事業者
・鉄軌道事業  欠損
 営業損失
 事業用固定資産営業利益率7%以下
のいずれかの要件に該当し、
  かつ  
・全 事 業  欠損
 営業損失
 事業用固定資産営業利益率10%以下
のいずれかの要件に該当する者
●地方公共団体である鉄道事業者
    鉄軌道事業において欠損を生じている者

補助率

補助対象経費の1/2(鉄軌道事業において経常利益を生じている場合は1/3)以内