整備新幹線

新幹線は、昭和39年の東海道新幹線開業以来、都市間旅客輸送の太宗を担い、日本経済と国土の均衡ある発展に寄与してきました。現在、全国新幹線鉄道整備法に基づき、整備新幹線の建設を推進しています。また、整備新幹線の未着工区間における工事を円滑に実施するための調査などの建設推進高度化等事業を実施しています。 鉄道助成部(助成勘定)では、これらの事業を行う機構の建設勘定に対し、国からの補助金の繰り入れを行っています。

建設中の区間

〔整備新幹線整備事業費補助〕

  • 北海道新幹線[新青森・新函館北斗間]、[新函館北斗・札幌間]
  • 北陸新幹線[金沢・敦賀間]
  • 九州新幹線(西九州ルート)[武雄温泉・長崎間]

未着工の区間

〔整備新幹線建設推進高度化等事業費補助金〕

北陸新幹線、九州新幹線(西九州ルート)の一部区間についての、地質調査、概略設計、経済効果調査、土木経済調査 等

〔新線等調査費補助金〕

  • 都心直結線:大深度地下ライン(地下40m以深)におけるルート選定等に必要な地質調査 等