大規模バリアフリー化事業〔鉄道駅総合改善事業費補助〕

事業内容

未だ段差解消がされていない駅の中には、エレベーターを整備するために人工地盤や通路の新設を要するものなど、複数年かけて大がかりな改築が必要になるケースもあり、地域住民の意向も反映できるよう地元と適切な連携の下、駅の大規模なバリアフリー化を推進していきます。

補助対象者

施設の整備を実施するもの又は鉄軌道事業者(東京地下鉄株式会社及び地下高速鉄道を営む地方公共団体を除く)

補助率

補助対象経費の1/3以内(関係地方公共団体の補助金は、地域の関係者で構成される協議会で負担割合を協議)

対象事業

平成28年度の対象事業は以下のとおりです。

  • しなの鉄道線 屋代駅
  • しなの鉄道線・JR東日本 小梅線 小諸駅
  • JR東日本 越後線 小針駅
  • JR東海 東海道本線 新蒲原駅
  • 遠州鉄道線 浜北駅
  • JR西日本 阪和線 和泉鳥取駅
  • JR西日本 東海道本線 栗東駅
  • JR西日本 奈良線 木幡駅
  • 近畿日本鉄道 橿原・天理線 平端駅
  • 近畿日本鉄道 大阪線 近鉄下田駅
  • 近畿日本鉄道 名古屋線 阿倉川駅
  • 山陽電鉄本線 江井ヶ島駅

バリアフリー化イメージ図(屋代駅)

しなの鉄道線屋代駅バリアフリー化イメージ図