環境への取組み

環境基本方針

鉄道・運輸機構は、陸上運送、海上運送などの円滑化を図り、国民経済の健全な発展と国民生活の向上に寄与することを使命とし、地球環境の保全に積極的に取組み、豊かで美しい自然環境と調和した未来の交通ネットワークづくりを通じて、社会に貢献します。

  1. 鉄道の建設、鉄道事業者、海上運送事業者などによる運輸施設の整備を促進するための助成などの支援など事業活動のすべての領域で環境負荷の低減に努めます。
  2. 環境保全に関する法令および自主基準を遵守します。
  3. 地域の環境保全活動に積極的に参加し、地域社会に貢献します。

環境行動計画

環境行動計画は、機構の事務・事業活動に伴う環境負荷の低減を推進していくことを目的とし、これまでの環境配慮の取組みの成果と近年の地球環境問題の深刻化などを踏まえ、環境配慮に関する取組みの具体的な内容を定めています。

環境配慮への主な取組み

事業や事務の実施にあたり、環境配慮への様々な取組みを行っています。
機構の環境への主な取組みをご紹介します。

オフィス活動における環境負荷の低減のための取組み

オフィス活動での取組み

オフィス活動に伴うCO2や廃棄物等の排出削減のため、各オフィスにおける電気使用量の節減等に努めています。

グリーン調達の推進

環境への負荷が少ない物品等を調達するよう、グリーン調達に努めています。

環境にやさしい交通体系の整備に係る取組み

鉄道建設の推進及び鉄道事業者等への支援

整備新幹線、都市利便増進事業等及び受託工事について、工事完成予定時期を踏まえ、着実な事業進捗を図っています。

鉄道整備への助成

都市鉄道等の新線建設・改良、環境・省力化に対応する鉄道技術の開発等へ助成を行い、環境にやさしい鉄道の整備を推進しています。

共有船舶の建造促進

地球温暖化対策や海洋汚染防止などの環境対策等、政策課題に適合した船舶の建造を推進しています。

共有船舶の技術支援及び技術調査

船舶建造の計画段階から技術的なコンサルティング等含めた技術支援や、内航海運事業者が求める省力化等、外部有識者、関係事業者等と連携して調査研究を行い、技術情報として提供しています。

環境への配慮としての取組み

鉄道建設工事等における環境への配慮

鉄道建設工事等に際して、

  • 鉄省エネルギーに資する設備等の積極的な導入を図っています。
  • 建設リサイクル、廃棄物の削減対策を推進しています。
  • 生態系への影響に十分留意しています。
  • 土地処分を行うために土壌調査を実施し、有害物質があると判明した場合は、処理対策工事を実施しています。

環境に関する情報発信と社会貢献

鉄道分野、海事分野等の関連行事を通じて、鉄道や船舶が環境にやさしい交通機関であることや環境に配慮した取組み等をPRしています。

環境に関する情報発信

環境保全に対する基本姿勢や環境分野に係る取組みについて多くの方々にご理解をいただくため、環境報告書を作成しています。

環境負担の低減に資する物品等の調達

グリーン購入法に基づく環境物品等の調達方針、調達実績および環境配慮契約法に基づく調達実績を掲載しています。