JRTT理事長からのメッセージ

理事長近影この度、理事長を拝命しました河内隆でございます。

鉄道・運輸機構(以下、JRTT)は長年、新幹線建設事業に取り組んでまいりましたが、新幹線建設については、長年にわたって整備を切望してこられた地域の方々の熱い思いやご尽力、さらに無数の関係者の方々の努力の上に初めて実現するものです。

北陸新幹線の工期遅延・事業費増嵩の影響により、昨年12月に国土交通省からJRTTに対し業務改善命令が発出され、本年1月にはJRTTから改善措置を国土交通大臣へご報告いたしました。

JRTTの使命は、鉄道・海運を中心とした安全で安心な環境にやさしい交通ネットワークを確実に整備することです。明日を担う交通ネットワークの整備を通じて、日本の地域をつなぎ、人々の暮らしに活力と豊かさをもたらす。このミッションについての重要な貢献を国民の皆様から期待されていることを、JRTT職員の一人一人が肝に銘じ、地域の皆様のお役に立てる組織に生まれ変わらなければならないと考えております。

このため、「業務執行体制の強化」、「本社チェック機能の強化」、「関係自治体等との情報共有の拡充」という業務改善命令の各項目に対応する改善措置に早急に取り組んでまいりますとともに、関係者とも連携してJRTTの徹底した組織改革を行ってまいります。

そして、関係者である皆様に我々の取組についてご理解いただくため、JRTTから積極的な情報発信に努め、関係者間での情報共有を進めてまいりたいと考えております。皆様方とのコミュニケーションの不足を改善し、地域との結びつきを更に深めてまいります。

JRTTの事業は、日本及び海外の鉄道の建設や、鉄道事業者、海上運送事業者等による運輸施設の整備促進のための助成、国鉄清算事業の実施など多岐にわたっております。これら事業を通じて地域の人々が生きがいを持って、活き活きと幸せに暮らせる社会を実現するため、職員が一丸となって取り組んでまいります。

今後とも皆様のご理解とご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

令和3326
独立行政法人 鉄道建設・運輸施設整備支援機構
理事長 河内 隆