中期計画等

独立行政法人通則法に基づき、中期目標管理法人として、主務大臣から中期目標の指示を受け、中期計画を策定し、さらに年度ごとの年度計画を定め、業務を実施しています。

中期目標管理法人の業務運営のしくみ

主務大臣は、達成すべき業務運営の目標として、法人ごとに3~5年の中期目標を定め、各法人はこの中期目標に基づいて中期計画及び年度計画を策定し、計画的な業務遂行を行います。独立行政法人の業務実績については、各事業年度の終了後に1.各事業年度の業務実績評価(年度評価)が、中期目標期間の最終年度に2.中期目標期間の業務実績評価(見込評価)が、そして中期目標期間の終了後に3.中期目標期間の業務実績評価(期間実績評価)がそれぞれ主務大臣により行われます。また、中期目標期間終了時までに主務大臣による法人の組織・業務全般にわたる見直しが行われます。

中期目標・中期計画・年度計画

中期目標・中期計画・年度計画についての情報を掲載しています。

現行の中期目標、中期計画等

第4期中期目標期間

平成31年度
平成30年度

第3期中期目標期間

平成29年度
平成28年度
平成27年度
平成26年度
平成25年度

業務実績等報告書

これまでの業務実績等報告書についての情報を掲載しています。

第4期中期目標期間

第3期中期目標期間

業務実績評価等

国土交通省からの業務実績評価を掲載しています。

第4期中期目標期間

第3期中期目標期間

評価結果の主要な反映状況

評価結果の反映状況についての情報を掲載しています。