鉄道建設

JRTTは、我が国の鉄道ネットワークの整備を推進するため、国土交通軸を形成する新幹線や、都市圏における利便性の向上のための都市鉄道等を建設しています。また、鉄道整備に関する各種調査等を行っています。

鉄道建設事業の概要

鉄道は、大量性、高速性、安定性、安全性といった特性を持つ交通機関です。他の輸送機関に比べて省エネルギーで二酸化炭素の排出が少なく、環境にやさしい交通機関としても期待が高まっています。

建設中のプロジェクト

現在、建設中のプロジェクトの進捗状況などをご紹介します。

鉄道ができるまで

鉄道は道路、港湾、空港等と並ぶ国の重要な社会基盤インフラです。これらを公共事業として整備する場合、鉄道以外の道路、港湾、空港は、国自身も直轄事業として整備する体制を有していますが、鉄道については、国の指示等を受け、JRTTが鉄道建設事業を実施しています。

鉄道建設技術

JRTTは、これまでの豊富な鉄道建設実績から、土木・軌道・機械・建築・電気などの各分野における、高度な鉄道建設技術を有しています。

これまでの整備実績

JRTTは、地域の発展につながる地方鉄道から、高速で安全な新幹線まで、これまで3650㎞以上の豊富な鉄道の建設実績があります。これらの路線は、住民の生活やビジネスのほか、広域な観光客の足として、様々な人々に利用されています。

鉄道建設に関する受賞実績

JRTTは、土木・軌道・機械・建築・電気などの分野のほか、鉄道に関する総合技術力を誇るJRTTの業務や開発した技術に対して各分野の学会等から数多くの賞をいただいています。

事業評価

公共事業の効率性及びその実施過程の透明性の一層の向上を図るため、事業評価を行っています。

鉄道建設