技術研究会

JRTTでは、毎年、鉄道建設業務にかかるテーマを職員が発表することにより、技術力の維持・発展・継承を図るとともに、開発成果を広く社会へ還元することを目的として、技術研究会を開催しています。

第18回技術研究会

令和2年10月7日、8日に第18回技術研究会を開催しました。最優秀賞・優秀賞は以下のとおりです。

発表件名 部門
最優秀賞 フラッシュバットレール溶接の導入 軌道
優秀賞 相互直通運転におけるATC・ATS切替時の安全性について
-相鉄・東急直通線、新横浜駅(仮称)-
電気
優秀賞 ハイブリッド構造駅におけるBIMを活用した切妻屋根の鉄骨建方
-九州新幹線、嬉野温泉(仮称)駅-
建築
優秀賞 大深度・大断面ニューマチックケーソンの工程短縮とコスト縮減
-中央新幹線、小野路非常口他-
トンネル

第17回技術研究会

令和元年10月16日、17日に第17回技術研究会を開催しました。最優秀賞・優秀賞は以下のとおりです。

発表件名 部門
最優秀賞 弾性まくらぎ埋込形軌道スラブの開発 軌道
優秀賞 有姿分譲を含む国土調査済の土地の筆界未定解消 用地
優秀賞

整備新幹線の工事用機械の導入経緯と改良
-九州新幹線、北陸新幹線-

機械
優秀賞

盤膨れが懸念される地山におけるインバート対策
-北陸新幹線、加賀トンネル-

トンネル
優秀賞

用地幅が確保困難な停車場・橋上駅部の施工計画
-九州新幹線、諫早駅-

建築

第16回技術研究会

平成30年10月10日、11日に第16回技術研究会を開催しました。最優秀賞・優秀賞は以下のとおりです。

発表件名 部門
最優秀賞

新綱島駅非開削部角形エレメント推進工法について
-相鉄・東急直通線、新綱島駅(仮称)-

トンネル
優秀賞 土地収用法を活用し用地協議が開始できた事例 用地

優秀賞

明かり区間における構造形式に関する比較検討
-北海道新幹線、長万部地区-

路盤
優秀賞

UAV技術を活用した斜面対策工の設計・施工
―九州新幹線、三ノ瀬トンネル―

斜面防災

鉄道建設