令和2年度 第2回委員会 議事要旨/委員会資料

開催年月日 令和2年11月6日(金)13:10~14:30
開催場所 鉄道・運輸機構 第1会議室
出席者

委員(委員長以外の委員は五十音順)

委員長 杉山 雅洋(早稲田大学 名誉教授)
委員  加藤 達也(PwCあらた有限責任監査法人 パートナー)
委員  金子 雄一郎(日本大学 理工学部 教授)
委員  根本 敏則(敬愛大学 経済学部 教授)
委員  二村 真理子(東京女子大学 現代教養学部 教授)

機構

小瀬理事長代理、吉田理事、前島鉄道助成統括役、廣瀬鉄道助成部長、坂本同部担当部長、栗原特定財源管理課長、竹村助成第一課長、靱助成第二課長

議事次第

〔開会〕

  • 議事1 鉄道助成業務の実施状況に関する事項(審議事項)
    令和元年度補助金審査実施状況(個別案件)
  • 議事2 鉄道助成業務の実施に関し必要な事項(審議事項)
    1.令和2年度改善意見への対応状況(中間報告)
    2.令和2年度補助金審査計画(案)
  • 議事3 鉄道助成業務に関係する動向(報告事項)
    1.令和元年度業務実績評価結果
    2.令和3年度予算概算要求(鉄道助成関係)

〔閉会〕

概要

議事1.鉄道助成業務の実施状況に関する事項(審議事項)

【資料1】(PDF:2,071KB)
  • 【資料1】「令和元年度補助金審査実施状況(個別案件)」を事務局から説明し、審議のうえ、鉄道助成業務が適切に遂行されていることが認められた。
【資料1】に係る主な質疑
委員 助成勘定・建設勘定間の補助金繰入等の手続きに関し、理事長代理及び副理事長をそれぞれの責任者とすることにより、責任の明確化を図っているとのことであるが、規程において責任者を定めているのか。
機構 規程で明確に定めている。

議事2.鉄道助成業務の実施に関し必要な事項(審議事項)

【資料2】(PDF:3,577KB)
  • 【資料2-1】「令和2年度改善意見への対応状況(中間報告)」及び【資料2-2】「令和2年度補助金審査計画(案)」を事務局から説明し、審議のうえ、了承された。
【資料2-1】及び【資料2-2】に係る主な質疑
委員 補助金審査における新型コロナウイルス感染症対策の一環として、リモートでの事前確認の実施を挙げているが、これまで実施上の課題はあったか。
機構 WEB会議に対応する設備が整っておらず実施できない事業者があったが、実施した事業者では滞りなく事前確認を行うことができた。
委員 今年度、新型コロナウイルス感染症対策として取り組む内容には、今後、効率的、効果的な審査を実施するうえにおいても有効な取組みがあるのではないか。
機構 今年度の実施状況を総括したうえで、今後の審査に向けて反映できる点を検討する。

議事3.鉄道助成業務に関係する動向(報告事項)

【資料3】(PDF:92KB)
  • 【資料3-1】「令和元年度業務実績評価結果」及び【資料3-2】「令和3年度予算概算要求(鉄道助成関係)」を事務局から報告した。

配布資料

委員名簿 (PDF:51KB)
【資料1】(PDF:2,071KB)

議事1 鉄道助成業務の実施状況に関する事項(審議事項)
 ・資料1 令和元年度補助金審査実施状況(個別案件) 

【資料2】(PDF:3,577KB)

議事2 鉄道助成業務の実施に関し必要な事項(審議事項)
 ・資料2-1 令和2年度改善意見への対応状況(中間報告)
 ・資料2-2 令和2年度補助金審査計画(案)

【資料3】(PDF:92KB)

議事3 鉄道助成業務に関係する動向(報告事項)
 ・資料3-1 令和元年度業務実績評価結果
 ・資料3-2 令和3年度予算概算要求(鉄道助成関係)